ワキガ対策の為には?

こちらでは、ワキガ対策の為の方法を紹介しています。

ワキガ対策は汗をかくといい?

汗をかくことがワキガ対策になるってご存知でしたか?

なぜ汗をかくことがいいのか?

その理由としては、汗をかくことでデトックス効果が生まれるからです。

特に普段汗をかかないような人は、汗腺が衰えていて、汗がだしずらいので、ワキからは悪い汗が出るようになり、その結果、ニオイもきつくなると言うわけです。

ですので、運動をして汗をかく習慣をつけるといいかもしれません。

もちろん、汗をかいた後は、清潔にすることも大事ですので、シャワーを浴びるなどしっかりとケアをするようにしましょう。

また、ワキガ対策のために汗をかくのであれば、サウナに入るのもいいと思います。

サウナに入ることで、汗を多くかくので、ワキガ対策にもつながるはずです。

ちなみに、お勧めするのは、普通のサウナではなく、岩盤浴です。

なぜなら、普通のサウナでは、あまり長い時間入っていられないからです。

岩盤浴であれば、20から30分は入ることができるので、それだけ多く汗をかくことができます。

ただし、注意することもあります。

それは、無理をしてはいけないと言う事です。

サウナで無理をすると倒れることもありますし、特に水分補給は必ず行うようにしてください。

週に1度ぐらいはサウナに入ってワキガ対策をするのもいいと思います。

あとは、ウォーキングやジョギング等の有酸素運動を行い汗をかくようにしましょう。

もちろん、運動する際も水分補給は忘れないでくださいね。

軽いウォーキングを行うだけでも、運動不足の解消にもなりますし、ダイエットや健康的です。

ちょっとした努力でワキガ対策になるので試してください!

脇毛を剃るとワキガ対策になるのはなぜ?

ワキガ対策にも色々あるのですが、簡単にできる方法としては、脇毛を剃るというのがあります。

実は、脇毛を剃るとニオイが軽減するといわれています。

でも、なんで脇毛を剃るとニオイが軽減するのか疑問ですよね。

実は、これって毛を剃ることで雑菌の繁殖を抑えることができるためなんですね。

ワキガと言うのは毛にアポクリン汗が付着して、雑菌が繁殖することで強烈な臭いとなってしまいます。

なので、脇毛が無ければ雑菌は繁殖しませんのでそれで対策になるわけです。

女性の場合は、普段から脇脱毛を意識していると思いますが、男性の場合は、抵抗がある方もいるかもしれません。

それでも、ワキガ対策のためにも脇毛を剃ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、脱毛剤を使うと簡単にムダ毛処理ができるのでお勧めです。

ドラックストアで脱毛剤を購入するのが恥ずかしいならネット通販で購入するといいです。

口コミ等を参考にして人気がある脱毛剤を購入するといいでしょう。

オロナインってワキガに効く?

オロナインってワキガにも効果があるのかどうか?

おなじみのこの薬は、しもやけ、火傷、水虫、ニキビ、吹き出物、切り傷など幅広い症状に効果がある便利な薬なんですね。

そして、噂になっているのが、オロナインを使うことでワキガが改善するというのですが・・・

この噂って、正しいのか?

実は、この噂は嘘の情報です。

なので、オロナインをワキに塗ったところでワキガが改善することはありません。

しかし、そんな噂がどうして広まったのか?

これにはわけがあります。

それは、オロナインが持つ高い殺菌力にあります。

殺菌力が強い=ワキガが治る

このようなイメージがついてしまったのかもしれません。

確かにオロナインは高い殺菌力を持っているわけですが、ワキガには効果がありませんので使用しないでください。

では、仮に使うとどうなるのか?

例えば、肌荒れになることもありますし、もしかしたら、臭いを悪化させるかもしれません。

もちろんオロナインなんかよりも、良い物はあります。

つまり、ワキガ対策用のデオドラントがいいわけです。

くれぐれも噂には騙されないようにしましょう。

軽度のワキガなら手術しなくても大丈夫?

ワキガの臭いに悩まされる人もいますが、治す方法としては手術があるんですね。

もちろん、何を試しても全然、改善されないようなら、手術に頼るのもいいでしょう。

でも、軽度のワキガであるなら、わざわざ手術をしなくても大丈夫です。

なぜかと言うと・・・

・改善できる可能性があるから!
・リスクの方が大きいから!

この2つが挙げられます。

軽度のワキガなら、何かしら対策していけば改善する場合もあります。

なるべく食べ物を見直すようにしたり、運動などを行えば、症状は軽減しますので、まずは自分でできることを行うといいでしょう。

多少、ワキガの臭いがするからと言って、手術を行ってもリスクがあります。

どんなリスク化と言うと、他の部位が臭うことだったり、再発するなど。

メスを入れる手術を受けるとなると、その跡も当然残ります。

それに手術となると費用も高いです。

ですので、ワキガが軽度の場合は、あえて手術しないで、他の方法で対策してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

最近は子供のワキガが増えている?

f:id:wakiga11d:20160513173702j:plain

子供でもワキガになるのか?

この問題に関して言うと、可能性としては十分あります。

子供のワキガでも大人同様に臭いは同じなのですぐに分かると思います。

子供は、第二次性成長期に発症する事が多いようですね。

第二次性成長期では、体はもちろんですがアポクリン腺も発達するので、ワキガになると言うわけです。

もちろん、全ての子供がなるわけではなく、要素としては、遺伝が大きく関係しています。

片方がワキガになっている場合は50%程度の確率ですが、父・母ともにワキガの場合は80%の確率で遺伝すると言われていますね。

それに最近は、食欧米化により、ワキガになる子供が増えていると言います。

また、食生活が乱れてしまうと、ワキガになりやすいので気をつけなければいけません。

特に子供の場合は、いじめの対象になることもあるので、しっかりとケアをしてあげる必要があります。

もし、悩んでいるようなら、一緒に解決方法を考えるようにしてあげてください。

ワキガは自分では気がつかない理由とは?相手に伝えるべき?

f:id:wakiga11d:20160427151635j:plain

 ワキガって、自分では自覚できないこともあるようですね。

なぜ、あんなに臭いを発しているのも自分で気がつかないのか?

これには理由があります。

考えられる事としては、ニオイが弱い場合では、そんなに気がつきにくいのかもしれませんね。

症状が軽ければ周りもそんなに気がつかないですし、特に指摘されなければ、本人もわからないでしょう。

そして、他の理由としては、ニオイに慣れていることが挙げられます。

多くの方がこれに該当するかと思います。

普段から自分の臭いをかいでいるので、ワキガの臭いが悪臭と判断できないんですね。

ですので、もし、周囲にワキガの人がいた場合、友人であれば指摘してあげましょう。

もちろん、言う方も聞く方も、つらいとは思いますが、お互いのためには、しっかりと伝えてあげることも優しさだと思います。

逆に「ワキガ臭いよ」と指摘されたのであれば、なんらかの方法で対処しなければいけません。

お風呂でワキガ対策するには?

ワキガ対策を考えているなら、やはりお風呂にお風呂にしっかりと入ることが大事です。

不衛生のままでいると雑菌が増加して、臭いも強烈になってしますからね。

ですので、殺菌作用のあるボディソープやワキガ対策用石鹸を使うようにしましょう。

また、汗をよくかくこともワキガの対策になるというので、シャワーだけで済まさずにしっかりと浴槽に浸かることが重要です。

ちなみに、半身浴を30分ぐらいかけて行うと汗をよくかくのでお勧めです。

お風呂の温度としては、少しぬるいと感じる程度の温度でかまいません。

なので40度ぐらいを目安に入るといいと思います。

そして、裏技としては、浴槽にお酢を入れるのも効果的なんだそうです。

他にもカラダを洗うときはゴシゴシと洗うのではなく、石鹸を手に泡出せてから優しく体を洗うようにするといいでしょう。

少しでもワキガを改善させるためにも入浴にも意識してみてください。

食習慣の見直しでワキガ対策!

ご存じだったでしょうか?

ワキガと言うのは、遺伝する確率が高いんだそうです。

両親のどちらかが、ワキガの場合は、遺伝する確率は約50%程度。

両親共にワキガの場合は、80%ぐらいの確率で遺伝すると言われています。

ですので、遺伝要素があるなら、これから先、ワキガにならない為にも予防しておくことが大事です。

予防といっても、なにすればいいのか分かりませんよね。

一番大切なのは、食べる事に注意することです。

臭いをきつくさせるような食べ物は基本的には控えた方がいいかもしれません。

また、欧米の人にワキガが多いと言われていますが、これは、肉を多く摂取しているからです。

つまり、肉を好んでよく食べる方は、ワキガにやりやすいと言う事です。

なので、肉を少なめにして、野菜を多くするだけでも、ワキガの対策になるはずです。

やはり、野菜を多く食べた方のが健康的ですし、ダイエットにもなるので、脇のニオイが気になる方は、ぜひ食習慣の見直しを行いましょう。

具体的にワキガ対策はどうする?

親しい友人から「ワキガがする」なんて言われたらショックですよね。

男性の方ならまだしも、女性の方ならショックでしばらくは立ち直ることができないかもしれませんよね。

しかし、事実は、受け止めるようにして、すぐにでもワキガ対策をするべきでしょう。

特にワキガは、、その本人は、気がつかない事も多いですので、友人には、「教えてくれてありがとう」と言うぐらいの気持ちでいた方がいいでしょう。

では、具体的にワキガの対策はどうすればいいか?

それには、以下の方法があります。

・ワキガ対策の石鹸やクリームなどを使う。

・ワキガの原因を排除する

・手術

このような方法が考えられます。

簡単にできる方法としては、ワキガ対策の石鹸やクリームなどを使い、臭いを抑える方法があります。

この方法であれば、即効性はありますが、時間が経つと自然に戻ってしまうデメリットもあります。

そして、次の方法ですが、これは、生活習慣の見直しですね。

特に食べる事に関してや、アルコールなどの飲み過ぎには注意が必要ってことです。

最終的な方法としては、手術する方法もあります。

ただし、これは最後の手段と思ってください。